トップエコソリューション発電事業

ECO SOLUTION発電事業

兵庫県を中心に太陽光発電、バイオガス発電など、環境に優しい電源の開発に取り組んでいます。
また、発電設備の保守管理も行っています。

バイオマス発電事業について

動植物から生まれた、再利用可能な有機性の資源をバイオマスといいます。バイオマスは持続的に利用でき、大気中の CO2濃度に影響を与えないカーボンニュートラルという特徴があるので、化石資源の枯渇と地球温暖化の解決に役立ちます。バイオマスの利用を進めることで、資源循環型社会づくり、地球温暖化の防止につながります。

太陽光発電事業について

太陽光発電とは太陽光のエネルギーを直接、電気に変換して利用します。そのため、電気を生み出すのに CO2を全く排出することのない環境にやさしいエネルギーです。

発電所一覧

現在、32か所の太陽光発電設備を管理しています。2021年度には、新たにバイオガス発電所を含む3施設の完成が予定され全35か所となる予定です。また、2018年度、地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立分散型エネルギー設備等導入推進事業に採択され、協同購入センター淡路に16.8kWの蓄電池を導入いたしました。

コープでんき 自家消費 バイオマス コープでんきと自家消費の併設

※対応発電所名横の数字は地図上の位置を表しています

バイオマス発電設備

現在、兵庫県多可郡多可町箸荷(はせがい)地区において、バイオガス発電所を建設中です。隣接する箸荷牧場様から牛糞尿、残滓を調達させて頂き、メタン発酵させ、発電に利用します。ここで生み出された、環境にやさしいクリーンなエネルギーは、コープでんきの電源として組合員様に届けられます。

【対応発電所】

  • ㉟多可町バイオガス発電所(仮称)

自家消費用の太陽光発電設備

自家消費用の太陽光発電設備とは、発電した電気を発電した施設で使うシステムです。

【対応発電設備設置場所】

  • ㉑伊丹発電所
  • ㉒コープデイズ神戸西
  • ㉓コープデイズ豊岡
  • ㉔コープ西明石
  • ㉖協同購入センター淡路※1
  • ㉘コープライスセンター
  • ㉙協同購入センター西神戸
  • ㉚協同購入センター尼崎
  • ㉛協同購入センター北神戸
  • ㉜協同購入センター姫路東
  • ㉞コープ西宮東町

※1 蓄電池導入施設

コープでんきの太陽光発電所

コープでんきの太陽光発電所とは、コープでんきの電源として組合員様にご利用いただく電気を発電する設備です。

【対応発電所】

  • ①鳴尾浜発電所
  • ②稲美発電所
  • ③北神戸発電所
  • ④姫路東発電所
  • ⑤氷上発電所
  • ⑥高槻発電所
  • ⑦三木三津田発電所
  • ⑧あこや学園発電所
  • ⑨神吉発電所
  • ⑩西播磨発電所
  • ⑪WJS魚住発電所
  • ⑫須磨発電所
  • ⑬尼崎発電所
  • ⑭丹波発電所
  • ⑮大王丹波発電所
  • ⑯箕面発電所
  • ⑰淡路発電所
  • ⑱川西発電所
  • ⑲西神戸発電所
  • ⑳伊丹発電所
  • ㉕トヨタ自動車大学校発電所
  • ㉗みずほ協同農園発電所
  • ㉝多可町太陽光発電所(仮称)

Facebookでも
エコソリューションの取り組みに関して
日々更新しております!

発電事業やサスティナブル事業での実例や作業風景などについてご紹介いたします。ご興味ありましたら、是非ページのフォロー&シェアください。

地域バイオガス取り組みの例(多可町「箸荷牧場」モデル)