トップ企業情報ご挨拶・方針

COMPANYご挨拶・方針

コープ環境サービスは地域の皆さまと共に快適な環境づくりを通じて、
未来につながる、地域づくり・人づくりを目指しています。

安心・きれいを
未来の子供たちのために

株式会社コープ環境サービスは、1994年7月に生活協同組合コープこうべの子会社として設立されました。その目的はそれまでコープこうべのサービス事業部「コープメンテナンスセンター」で行ってきた清掃・警備業務について総合ビルメンテナンス事業としての拡大と、資源リサイクルなどの資源問題への取り組みを図るためでした。

コープこうべの店舗・事業所を中心にした「ビルソリューション事業」では業界最高水準の作業、接客品質、衛生管理をご提供しています。「ホームソリューション事業」では急速に進む高齢化、女性の社会進出により地域から期待される新たなサービスを開発することでのお役立ちを目指します。
また、「エコソリューション事業」では、環境保全を目的とした太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギーを利用した発電事業をすすめます。

2013年から兵庫県と大阪府に太陽光パネルを設置し環境負荷の小さい電気を事業として展開。2020年からは兵庫県多可郡多可町で牛糞を活用したバイオガス発電にチャレンジします。未来の子供たちのために「安心・きれい」な環境を残す取り組みを積極的にすすめていきます。

コープ環境サービスもコープこうべが大切にする「一人は万人のために、万人は一人のために」という精神でSDGsが目指す「だれ一人取り残さない」という思いで事業に取り組んでまいります。
豊かな地球とくらしを未来の世代につなげていくためにこれからも挑戦し続けます。

代表取締役佐藤 洋子

基本方針

未来につながる、
地域づくり・人づくりをすすめます

基本政策

  1. 顧客から信頼と満足を得るためにサービス品質の向上に取り組みます
  2. 協力会社様との連携を強めて既存事業の強化、新規事業開発に取り組みます
  3. 社員一人ひとりの自発的な挑戦を応援し、成長につながる人づくりと組織づくりを行います