株式会社コープ環境サービス

お問い合わせ

078-431-7150

社員の教育体系

①教育体系の基本的な考え方

2012年4月、当社は未来に向けて持続的に発展する会社になるため、経営理念をみんなでつくりあげ、人を愛し、会社を愛し、地域を愛することで心豊かな地域社会づくりに貢献し、地域になくてはならない存在となることを改めて決意しました。

このたび、会社の持続的発展のために最も大切な「人づくり」をするための制度として「教育体系」をまとめ上げました。その基調となる社会から「求められる社員像」は、経営理念を礎として、力強い人間力を備えた社員に成長し、直面するであろう課題に一人ひとりが柔軟に、そしてたくましく向き合いながら、まわりの人々と力を合わせて乗り越えていくことをvalue(大切にする価値観)、will(姿勢)、skill(能力)として掲げています。

自分が成長し会社が成長する、そして幸せで喜びに満ちた地域社会づくりに貢献できる社員になれるよう学習し、お互いに切磋琢磨する風土を醸成してまいります。

②人事制度と教育体系の概念図

③「求められる社員像」と教育の方法

教育体系の前提にあるものは、社会から「求められる社員像」です。この「求められる社員像」の実現を目指し、継続的に育てていくための仕組みが教育体系です。

1. 求められる社員像

区分 No. キーワード 定義(説明文)

value(大切にする価値観)

会社全体の意思として、当社に従事する者として

1 自律と礼節 自らを律し、指示を待つだけでなく主体的に考え、率先して行動する。
ひとりの人間として、社会人として必要な人間性と倫理観、社会的行動規範および作法を身につけている。
2 助け合い 取引先様とは共同互恵、相互扶助の精神をもって、ともに成長していく関係を築く。
社内においては他の社員の人格と立場を尊重し、ともに支え合うことを大切にする。
3 地域社会への貢献 地域社会で何が求められ、そしてそれに対して当社は、自分はどのような貢献ができるかを考え、行動する。
区分 No. キーワード 定義(説明文)

will(姿勢)

当社に従事する者として

1 誠実さ 日々の一つひとつの言動や判断において、嘘やごまかしなどがなく、何事にも誠意をもって対応する。(ルールや約束を守ることも含まれる)
2 思いやり 相手の身になって考え、行動する。
人の心、痛みがわかり、他者への感謝の念、配慮がある。
3 チャレンジ 失敗を恐れず、前向きに、決して最後まで諦めずに新しい課題に挑戦し続け、成果を出す。
4 創造性 組合員様や、取引先様の困り事に対して従来の慣習にとらわれずに、新たな事業、しくみを作るなど創造的・革新的な考えをもつ。
5 自己成長 向上心をもって、自らの能力を高めるための学習心をもち、自らの夢や目標に向かってキャリアアップしていく姿勢。
区分 No. キーワード 定義(説明文)

skill(能力)

1 リテラシー
(読み・書き・計算の基礎)
当社社員として必要不可欠な基礎力。
2 セルフマネジメント
(自己管理)
自分自身を対象にしたマネジメント力。
(自己理解力 自己統制力 回復力)
3 コミュニケーション 相手に自らの意思や考えを表現できる能力。
意思の疎通、的確な情報伝達、効果的なプレゼンテーションが可能となり、それが、リーダーシップの源泉のひとつともなる。
3 ソリューション
(課題解決)
課題対応(事実の理解→課題発見→分析→行動→解決)当社の経営資源・ノウハウを駆使し、これをマネジメントすることにより、課題の解決を実現する。

2. 教育の方法

「求められる社員像」の実現を目指して、社員のあらゆる職階・職位等において一貫した理念教育・職責やテーマ、必要な資格等を、①OJT(仕事を通じての能力開発) ②Off-JT(集合教育や外部研修への派遣) ③SD(自己啓発)の3つの柱において設定しました。